//
you're reading...
規模: 大, 建造物の保護・保全・修復, 業界別: 金融, 企業名: American Express

【アメリカン・エクスプレス】自由の女神修復キャンペーン

コーズマーケティングの始まりはAmerican Expressが行った「自由の女神修復キャンペーン」このプロジェクトによって広まったと言われています。

このプロジェクトを書く前に、アメリカン・エクスプレス(以下A.E.)の企業文化が分かる事例をお伝えしなければなりません。

1850年に創業されて以来A.E.は歴史的建造物の保全や修復を積極的に行って来ています。その根底には、「世界で最も尊敬されるサービスブランドとなる」という企業ビジョンと「よき企業市民であること」という思想があります。

社会貢献活動は、1954年に米国ニューヨークで設立されたアメリカン・エクスプレス財団を通じで行われ、年間およそ3000万ドルの予算で、下記の3つのテーマで行われています。詳しくは公式ホームページにて。

  • 多様な文化遺産の保護・修復 – Cultural Heritage
  • 明日のリーダー育成 – Developing New Leaders for Tomorrow
  • 地域社会への貢献- Community Service

 

自由の女神修復キャンペーンの概要

1983年に行われたプロジェクトで、クレジットカードを利用すると1回につき1セントが、自由の女神の修復のために寄付されるプロジェクトです。寄付は、クレジットカードの利用だけでなく、トラベラーズチェックの利用や、旅行パッケージの販売など、A.E.がもつ商品を横断して行われました。

 

結果

結果的に大きな反響を呼び、収益的にも成功を収めたキャンペーンとなりました。

  • 3ヶ月で総額170万ドルの寄付金を集めた
  • カードの利用額が28%増えた(対前年比)
  • 新規カードの申込数が45%増えた(対前年比)

コーズマーケティングは、CSRという社会貢献活動ではありますが、あくまで目的なマーケティングのために行われるもので、利益を産まなければ失敗に終わるプロジェクトと言えます。(利益算出の分岐点をどこに置くかは企業それぞれの戦略次第ですけれど。)

当プロジェクトは、社会的貢献活動及び、社会的な話題性、そして収益性と全てにおいて成功したといえるプロジェクトです。

Via;

Advertisements

About T

StoryDesignUnit

Discussion

No comments yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

過去のエントリー

Advertisements
%d bloggers like this: